レスポートサック モリー

レスポートサックのお勧め「モリー」

ご存知のとおり、レスポートサックの商品は、ポーチ、バッグ、ショルダーなどに関わらず、素材はすべてリップストップナイロンと呼ばれる、レスポートサックのオリジナルナイロンで作られています。
リップストップとは、リップ(破れ)をストップ(止める)すると言う意味です。

生地が細かい格子模様になっていて、たとえ穴があいてしまっても、
格子内で留まり、破れが広がらず、汚れたら水洗いが出来るということで、とても重宝します。普通のバッグは洗えないものが多いですよね。

中でも子供のいるお母さんや、ちょっとした荷物を入れてのお出かけなどには、レスポートサックのモリーがおススメです。

レスポートサックのモリーは、ハンドバッグタイプで持ちやすく、型もしっかりしていて、バッグがちゃんと立ちます。個人的にはこの「立つ」というのがハンドバッグの条件です。
また、レスポートサックモリーの収納の秘密は入れ口のファスナーがサイドまで大きく開くので、出し入れがとてもしやすいし、大きなものが入るのです。
おまけに外側に2つの大きなポケットもついていて、機能性に富んでいます。

モリーシリーズは柄も可愛いですし、中にはとてもインパクトの強い柄がもあります。
レスポートサックの中でも1、2の人気を争っているのがモリーです。

ネット通販でも160くらいのモリーから選べます!

★レスポートサック モリー★


【レスポート・サックのポーチ、ショルダー、トート、ボストン、ハンド、マザーズ】

レスポート・サック ラインナップ

レスポート・サック トキドキ(tokidoki for LeSportsac)

レスポート・サック トキドキ(tokidoki for LeSportsac)

イタリアのアーティストであるシモネレグノが、ウェブサイトで公表していたグラフィックアートがデザインの元になった「レスポート・サックのトキドキ(tokidoki)」ブランド。
大人気レスポのトキドキ(tokidoki for LeSportsac)ラインナップです。
売り切れる前にどうぞ!!

レスポートサック トキドキ

★レスポート・サックのトキドキ(tokidoki)★


【レスポート・サック@レスポート・サックのポーチ、ショルダー、トート、マザーズバッグ】

レスポート・サック ラインナップ

レスポート・サックのマザーズバッグ、ママズバッグ

レスポート・サックのマザーズバッグ、ママズバッグ

レスポート・サックのマザーズバッグは、小さな子供を持つお母さんにとってもうれしい機能が満載です。
内ポケット、外ポケットの多さに加えて、おむつ交換シート付きだったりします。それに何といっても物がたくさん入ります。さらに軽いというのも魅力です。
お母さんが赤ちゃんや子供を連れて外出する機会ってとても多いですが、軽い、丈夫、たくさん入る、という3つの大切な要素をレスポート・サックのマザーズバッグは全て兼ね備えています。
さらに、豊富なプリント柄から選べる楽しみもあるので、マザーズバッグとしては最高に好きです。

レスポートサックのマザーズバッグ
★レスポートサックのマザーズバッグ★


【レスポート・サック@レスポート・サックのポーチ、ショルダー、トート、マザーズバッグ】

レスポート・サック ラインナップ

レスポート・サックのトートバッグ

レスポート・サックのトートバッグ

レスポート・サックのトートバッグの特徴は、やはり機能性と収容力です。内ポケットや外ポケットが多いのも人気の秘訣です。

素材は、レスポート・サックのオリジナルのナイロン「リップストップナイロン」で、軽くて丈夫。素材の薄さからは想像できないくらい丈夫です。汚れたときに水洗いできるのも魅力ですね。
また、レスポート・サックは年間数十種類の新柄が登場するので、ショッピングが本当に楽しみです。
最近では、リバーシブルのトートバッグを購入してみたり、エコバッグとして使ってみたり、様々な楽しみ方をしています。

レスポートサックのトート
★レスポートサックのトートバッグ★


【レスポート・サック@レスポート・サックのポーチ、ショルダー、トート、マザーズバッグ】

レスポート・サック ラインナップ

レスポート・サックのショルダーバッグ

レスポート・サックのショルダーバッグ

レスポート・サックのショルダーバッグは、個人的にも大好きです。
ちょっと友人宅まで出掛けるとき、ショッピング、ドライブ、簡単な日帰り旅行など、いろんな場面で活躍してくれます。
なんといってもレスポート・サックの良いところは、カラーやサイズ、柄が豊富なので、レスポ・ショッピングが楽しいのです。
容量もたっぷり入るし、軽くて丈夫。斜めがけできるのもうれしいですね。お子様連れの場合、マザーズバッグ、ママバッグとしてもおすすめです。

レスポのショルダー1レスポのショルダー2
★レスポートサックのショルダーバッグ★


【レスポート・サック新商品@レスポート・サックのバッグ・ポーチ・ショルダー】

レスポート・サック ラインナップ

レスポート・サックのリュックサック・デイパック

レスポート・サックのリュックサック・デイパック

レスポート・サックのリュックサック・デイパックは、軽くて丈夫なのはもちろん、収納力に優れています。さらに、レスポート・サックのオリジナルナイロン素材ということで、水洗いもできるし、穴が開いても広がりません。

通勤・通学、レジャーに、普段着にと、レスポート・サックのリュックサックは活躍してくれます。
トキドキ(tokidoki)シリーズが人気ですね。

レスポートサックのリュック
★レスポートサックのリュック・デイパック★


【レスポート・サック新商品@レスポート・サックのバッグ・ポーチ・ショルダー】

レスポート・サック ラインナップ

レスポート・サックのハンドバッグ

レスポート・サックのハンドバッグ
レスポート・サックといえば、軽くて丈夫なことで有名ですが、その中でもハンドバッグは軽くて丈夫に加えて意外とたくさんモノが入るのが魅力です。
さらに柄が豊富なので自分スタイルの柄を選択できるのも嬉しいですね。

レスポートサックのハンドバッグ
レスポのハンドバッグいろいろ



【レスポート・サック新商品@レスポート・サックのバッグ・ポーチ・ショルダー】

レスポート・サック ラインナップ

レスポート・サックのポーチ、セカンドバッグ

レスポート・サックのポーチ、セカンドバッグ
レスポート・サックの化粧ポーチ、コスメポーチは、どんだけぇ〜と思うくらいラインナップが豊富です。派手な花柄からシックな白黒柄まで、自分だけのオリジナルポーチみたいにできるところがレスポート・サックの魅力。今やレスポのポーチを持っていない人の方が少ないかも知れません。
それにレスポート・サックのポーチに使われているナイロンは穴があいてもそれ以上広がらないという特殊なナイロンです。
ちなみに私はレスポ・ポーチは4つ持っています。一番のお気に入りはコレ。

レスポートサックのポーチ


★レスポート・サックのポーチ、セカンドバッグ★


【レスポート・サック新商品@レスポート・サックのバッグ・ポーチ・ショルダー】

レスポートサック ボストン

レスポート・サック ボストンのルーツ

レスポート・サックボストンは大きい、軽い、持ちやすい、丈夫、というのが特徴です。

ボストンはアメリカ合衆国の北東部にある都市で、マサチューセッツ州の州都でもあります。
最近では、松坂大輔投手や岡島投手の所属するボストンレッドソックスで有名になりました。

ボストンバッグのルーツ(由来)は、このボストン市にあるボストン大学から来ているらしいですが、簡単にご紹介します。

1900年代初頭、ボストン大学ではあるバッグを指定バッグとしました。そのバッグは大きめの手提げバッグで、この型が元になってボストンバッグが誕生したのです。
自由度の高いアメリカの大学でバッグが指定されているというのも不思議な感じがしますね。

それにしてもボストンバッグを持って毎日通学するのは大変でしょう。
しかし、レスポートサックのボストンなら素材も軽いし、中身がない時は折りたためますが、きっとボストン大学の指定バッグは重かったに違いありません。

私は7〜8年前に買ったボストンがお気に入りでいまだに使っています。何と言ってもレスポのバッグは丈夫です!

【レスポート・サックのポーチ、ショルダー、トート、マザーズバッグ】

レスポートサック ポーチ

レスポート・サックのポーチが無料!?

レスポート・サックポーチは、誰もが使いやすくて可愛いと言います。そんなレスポのポーチがなんと無料でゲットできる方法があります。

どういうことかと言いますと、
ご存知の方も多いでしょうが、トラベルバッグやボストンバッグ、トートバッグなどいくつかの商品にポーチが付属品としてついているのです。もちろん柄はバッグの柄とおそろいです。

もしレスポートサックのバッグが欲しくなったら、こういったポーチ付のバッグにしましょう。
同じ柄のバッグとポーチが両方 手に入ります。

ラージウィークエンダーなどのトラベルバッグや、デラックスエブリディといったショルダーバッグ、スモールトラベルトートなどのトートバッグにも付属のポーチがついています。

どのタイプのバッグにも、付属のポーチがついているバッグとついていないバッグがありますので、購入する時は必ず確認して付属しているものを購入することをお勧めします。

並行輸入の通販ショップのバッグの中には、レスポートサックの直営店や公式通販ではポーチがついている商品なのに付属のポーチがないものも見かけますので、通販サイトの商品データをしっかりチェックしましょう。

【レスポート・サックのポーチ、ショルダー、トート、マザーズバッグ】

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。