レスポート・サック豆知識

レスポート・サック バッグの歴史

レスポートサック(LeSportsac)のバッグはご存知のとおり、アメリカのニューヨークで1974年に誕生したブランドです。

レスポート・サックの最初のバッグは、ニューヨークの小さな工場で作られたそうです。そしてそれは、とってもシンプルなデザインのダッフルバッグでした。

レスポートサックが誕生した1974年後半になると、ニューヨークのマンハッタン、グリニッジ・ビレッジにレスポートサックの初めてのお店がオープン。
その後1976年にはレスポートサックの原点となるトラベルシリーズが発売され、その後も次々とあたらしい商品が展開されました。
以来レスポート・サックは次々と新しいシリーズを展開しています。

レスポートサックのバッグの特徴・特色は、豊富なプリント柄、軽さ、耐久性、買いやすさを兼ね備えたコンテンポラリーなファッションバッグとして、女性に人気を博しているところです。
また、「形は機能に従う」という哲学に基づく“知的なデザイン”。
小さなキーポーチから、大型のボストンまで幅広いラインナップは、男女を問わず愛される理由のひとつでもあります。
レスポートサックならではの豊富なバリエーションで、目的に応じてデザインやサイズを選ぶことが出来るのがうれしいです。
限定商品のバッグも多いので、お気に入りの商品を見つけたらすぐ購入しましょう。
レスポは売り切れが早いですよ!

【レスポート・サックのポーチ、ショルダー、トート、マザーズバッグ】


レスポート・サック豆知識

レスポート・サックの直営店舗

レスポート・サックの直営店舗

レスポート・サックは、取り扱い代理店は日本中の多くの店で販売されていますが、直営店は全国に9つありますので、ご紹介しておきます。

「ららぽーと TOKYO-BAY店」
 〒273-0012 千葉県船橋市浜町2-1-1 ららぽーと1 北-1 1F Phone: 047-495-3434 Fax:047-495-3480 営業時間: 10:00〜20:00 ※その他ららぽーと店の営業時間に準ずる

「表参道フラッグシップストア 」
 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-29-1 Phone: 03-3407-4343 Fax:03-5774-6691 営業時間:11:00〜20:00 年中無休(年末年始を除く

「ヴィーナスフォート店」
 東京都江東区青海1丁目パレットタウン ヴィーナスフォート2F Phone:03-3599-3434 Fax:03-3599-3436 営業時間: 11:00〜21:00

「町田モディ店」
 東京都町田市原町田6-2-6 町田モディ 1F Phone:042-790-7526 営業時間:10:00〜21:00 ※その他町田モディの営業時間に準ずる

「ららぽーと横浜店」
 横浜市都筑区池辺町4035-1 Phone:045-414-1764 営業時間:10:00〜21:00 ※その他横浜ららぽーとの営業時間に準ずる

「クイーンズイースト店」
 横浜市西区みなとみらい2-3-2 クイーンズイースト2階 Phone:045-682-2626(直通) Fax:045-682-2626 営業時間:11:00〜20:00 ※その他クイーンズイーストの営業時間に準ずる

「港北東急店」
 浜市都筑区茅ヶ崎中央5 港北東急SC  1F-113B区 Phone:045-944-6193(直通) Fax:045-944-6196 営業時間:10:00〜20:00 ※その他港北東急の営業時間に準ずる

「心斎橋フラッグシップストア」
 大阪府大阪市中央区心斎橋筋2丁目8番8号 西川ビル Phone:06-6212-4343 Fax:06-6212-4200 営業時間:11:00〜20:00 年中無休(年末年始を除く)

「福岡店」
 福岡県福岡市中央区大名1-1-33 エフ大名ドレスビル1F Phone:092-734-4343  Fax:092-734-4344 営業時間:11:00〜20:00 年中無休(年末年始を除く)

【レスポート・サック新商品@レスポート・サックのバッグ・ポーチ・ショルダー】

レスポート・サック豆知識

レスポート・サック ブランドの人気の理由

レスポート・サック ブランドの人気の理由
レスポート・サック ブランドはなぜ人気があるのでしょうか。

その1つは、「形は機能に従う」という哲学に基づく“知的なデザイン”にあります。アイテムは小さなキーポーチから、大型のボストンまでラインナップ。レスポートサックならではの豊富なバリエーションで、目的に応じてデザインやサイズを選ぶことが出来ます。

もう1つの要素は、自社のテキスタイルデザイナーによる毎月発表される新柄オリジナルプリントです。
これは常にブランドに新鮮さを与えるだけでなくファッションアイテムとしてのポジションを確立する重要な要素といえるでしょう。
また、ゲストデザイナーを招き、限定プリントやさまざまな限定スタイルのデザインを手がけてもらう「デザイナーズコレクション」を発表し常に新しい表情を見せつづけています。

やはり常に柄が新しく変化していくレスポートサック、素敵ですよね。

★レスポートサックのショルダーバッグ★


★レスポートサックのトートバッグ★


★レスポートサックのリュック・デイパック★


★レスポートサックの化粧ポーチ★


★レスポートサックのセカンドバッグ・ポーチ★


★レスポートサックのマザーズバッグ★


【レスポート・サック新商品@レスポート・サックのバッグ・ポーチ・ショルダー】

レスポート・サック豆知識

レスポート・サックとは?

レスポート・サックとは?

レスポート・サック(LeSportsac)はニューヨーク生まれのレディースバックブランド。
Melvin Schifter夫妻が、それまでバックに使用されていなかったナイロン生地でバッグを作ったのがレスポートサック・ブランドのはじまりです。
レスポートサックのトート
そして1974年、グリニッジ・ビレッジに初のショップがオープンしました。
レスポートサック第一号はニューヨークの小さな工場で製作されたシンプルなデザインのダッフルバッグだったそうです。
1976年にはレスポートサックの原点となるトラベルシリーズを発表。

その後も次々と新しいシリーズを展開し、近年では2001年のクロマシャイン、2002年からはスペクテイター、モノグラムラインなどモードを敏感に感じ取り、時代とともに新しい顔を見せ続けています。その進化のなかでも、素材と機能性、デザインに対する徹底したこだわりは創立以来33年間かわっていません。

日本では1987年に販売が開始され、若い女性を中心に「レスポ」の愛称で親しまれ、ファッションバッグ ブランドとして人気を博しています。

★レスポートサックのショルダーバッグ★


★レスポートサックのトートバッグ★


★レスポートサックのリュック・デイパック★


★レスポートサックの化粧ポーチ★


★レスポートサックのセカンドバッグ・ポーチ★


★レスポートサックのマザーズバッグ★


【レスポート・サック新商品@レスポート・サックのバッグ・ポーチ・ショルダー】

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。