!--アドセンスタグ(レクタングル) ココマデ-->

レスポートサック モリー

レスポートサックのお勧め「モリー」

ご存知のとおり、レスポートサックの商品は、ポーチ、バッグ、ショルダーなどに関わらず、素材はすべてリップストップナイロンと呼ばれる、レスポートサックのオリジナルナイロンで作られています。
リップストップとは、リップ(破れ)をストップ(止める)すると言う意味です。

生地が細かい格子模様になっていて、たとえ穴があいてしまっても、
格子内で留まり、破れが広がらず、汚れたら水洗いが出来るということで、とても重宝します。普通のバッグは洗えないものが多いですよね。

中でも子供のいるお母さんや、ちょっとした荷物を入れてのお出かけなどには、レスポートサックのモリーがおススメです。

レスポートサックのモリーは、ハンドバッグタイプで持ちやすく、型もしっかりしていて、バッグがちゃんと立ちます。個人的にはこの「立つ」というのがハンドバッグの条件です。
また、レスポートサックモリーの収納の秘密は入れ口のファスナーがサイドまで大きく開くので、出し入れがとてもしやすいし、大きなものが入るのです。
おまけに外側に2つの大きなポケットもついていて、機能性に富んでいます。

モリーシリーズは柄も可愛いですし、中にはとてもインパクトの強い柄がもあります。
レスポートサックの中でも1、2の人気を争っているのがモリーです。

ネット通販でも160くらいのモリーから選べます!

★レスポートサック モリー★


【レスポート・サックのポーチ、ショルダー、トート、ボストン、ハンド、マザーズ】


レスポートサック モリー

レスポート・サックの人気商品モリー

レスポートサックの数あるバッグの中でも「モリー」は超人気商品です。

レスポートサックのモリーは、サイズも22×35×19cmと大きさも程よく、デイリーユースにピッタリ。全体が3分割されていて中央にファスナー開閉、両脇に大きなポケットがあります。
中央のファスナーは大きく開くので、出し入れ楽々です。

レスポートサックのモリーは、たくさん収納でき、型崩れもしない優れものです。それに底の部分にマチが入っていて、台形なのでバッグがちゃんと立ちます。お弁当や、横に倒して入れたくないものも収納できるので、とても機能的と言えるでしょう。
機能的で、可愛くて、というのがモリーが愛されている最大の理由だと思います。

しかしデメリットもあります。レスポートサックモリーは人気の型なので欲しいプリント柄がすぐに品切れになってしまうこともあるのです。
どんなに探してでも欲しいのがレスポのモリーかも知れません!

【レスポート・サックのポーチ、ショルダー、トート、ボストン、マザーズバッグ】

レスポートサック モリー

レスポートサック モリーの人気

レスポートサックのバッグには色々な種類があって、それぞれに名前が付いていますが、その中でも私のお気に入りは、
モリー」です。

モリーはハンドバッグですが、底の面積が広い台形の形をしていて、バッグがきちんと立っていてくれます。
そして、モリーは持ち手に余裕があるので肩にかけることもできます。さらに、モリーはファスナーが付いているも気に入っています。

モリーはたくさんのデザインがありますが、バッグのフォルムは用途が多彩。仕事でも、休日のショッピングでも使い方はいろいろ。

レスポートサック全般に言えますが、軽くて丈夫なナイロン素材を使用。台形トートのモリーは、底マチがたっぷりあり、ラウンドファスナー式なので、中身の出し入れがしやすく、使いやすいバッグ。
スナップ式のポケットがフロントと背面に付いています。
片側はファスナー式ポケット、もう一方にはパッチポケットがあり、機能的に荷物を整理できます。
付属にポーチが付いているのも嬉しいですね。

レスポートサックのモリーシリーズは、大人気の商品なので、売れ切れもはやいです。入手困難なのは言うまでもありません。

ちなみに私の持っているモリーは、「アトランティス」。

サイズは、横約35.5、高さ約23、マチ約18。
ファスナー開閉、
スナップボタン開閉式ポケット計2、
内ファスナーポケット1、
ポーチ付き、
肩掛け可

というハンドバッグ。
お魚柄が可愛い、お気に入りの1つです。

【レスポート・サックのポーチ、ショルダー、トート、ボストン、ハンドバッグ、マザーズバッグ】

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。