!--アドセンスタグ(レクタングル) ココマデ-->

レスポートサック トート

レスポート・サックのトートバッグとは?

レスポートサックには大小いろいろなタイプのトートバッグがありますが、そのトートバッグについて様々ご紹介したいと思います。

「トート」とは英語で「tote」と書きますが、これには「運ぶ、携帯する」といった意味になります。
ボストンバッグほど大きくなく、ハンドバッグほど小さくもなく、肩にかけながら持ち運びしやすいのがトートバッグです。

元々はアメリカのアウトドアメーカーが、キャンプで氷などを運ぶために作ったのがトートバッグの最初らしいですね。
そのため、キャンパス地を使って丈夫に作ったのがトートバッグの初めだそうです。

レスポートサックの公式サイトにはトートバッグのコーナーがありますが、それ以外のコーナーにも商品名にトートと書いてあるバッグがあります。つまり、トートバッグに明確な定義はないようですね。

収納力がある程度あり、中身の出し入れがしやすいように広い口の手提げバッグであればトートバッグと呼ぶことができるようです。

レスポートサックのトートバッグは、キャンパス地ではなくナイロン素材ですが、パラシュートなどに使う丈夫な特殊ナイロンですからとても丈夫で、簡単には壊れません。
私もちょっとしたショッピングなどによく使います。

【レスポート・サックのポーチ、ショルダー、トート、マザーズバッグ】


レスポートサック トート

レスポート・サック 人気のトートBaby Bag

レスポート・サックトートバッグの中でも特に若いお母さんたちに人気なのがベビーバッグ(マザーズバッグ)です。

ベビーバッグといっても赤ちゃんのバッグではなく、赤ちゃんを持つお母さん用のマザーバッグと言われるママさん用トートです。
レスポートサックのベビーバッグはお母さんのことを考えてくれている便利なトートバッグです。
汚れに強いレスポートサックのナイロン素材は、やんちゃな赤ちゃんを持つママさんにとっても強い味方。

両開きの天ファスナーなので使いやすいですし、なんと折りたたみビニールマット、オムツ替えシートが付いているんですよ。バッグとおそろいのビニールマット、お母さんのことを考えてくれています。

このトートにはもちろん定番のおそろい柄ポーチも付いていますし、サイドにはゴム付のオープンポケットが2つ、前面にはマジックテープポケットが1つ、そして背面にはオープンポケットにファスナーポケットも付いていて嬉しくなっちゃいます。
ストラップも70p〜125pの幅で調節ができるので便利です。

赤ちゃんを持つママさん達は子育てで大変だと思いますが、レスポートサックのトートバッグなら子育ても楽しくできるかも知れません。

レスポートサックの数あるトートバッグの中で特に人気が高い理由がわかりますよね。

【レスポート・サックのポーチ、ショルダー、トート、ボストン、マザーズバッグ】

レスポートサック トート

レスポート・サック その他のトートバッグ

これまでに紹介したトートバッグの他にも、レスポート・サックにはいろいろなトートバッグがあります。

バケットトートはその名の通り、バケツのような形で深めのトートです。
中はファスナー付のポケットが中央にあって、そのポケットが仕切りとなって2つに分かれています。
例えば、習い事の道具とその他の物を分けて入れたりしたら混ざらなくて便利ですよね。

トライベッカトートはサイズがW25×H23×D15(cm)という小さめのトートです。
それほど荷物のない時の通勤通学やお出かけに便利なサイズです。
小さいけれど機能は充実していて、天ファスナーがついていますから、中身が落ちたり取られたりする心配もありません。
外側にも内側にもファスナー付のポケットがあるので、整理収納もバッチリです。

これより大きいサイズのミディアムトライベッカトートもレスポートサックファンにはとても人気があります。

その他には、形がオシャレなオーバーナイターは、収納スペースがタップリあるので忙しいOLさんや女子大生に大人気。

さらにリバーシブルトートは、両面使える便利なトートバッグ。

その日の気分に合わせてポップなトートにしたり、シックな<トートにしたり。水洗いもできるレスポートサックだから内側の汚れもすぐに落ちるのでリバーシブルでも安心ですよ。
私は洋服もリバーシブルが大好きなんです。
飽きたら反対にする、素晴らしい発想だと思います(笑)。

【レスポート・サックのポーチ、ショルダー、トート、ボストン、マザーズバッグ】

レスポートサック トート

レスポート・サックの様々なトートバッグ

レスポートサックトートバッグには様々なタイプがあるのはご存知でしょうか。

例えば、
ジップトップショッパー」というトートは、名前の通りジッパーがついている人気商品で、いろいろな荷物をこのトートバッグに放り込んでジッパー閉めて出掛けることができます。
また、レスポートサックのジップトップショッパーは、デザイン的には外側にポケットやラインがなくてシンプルなので、お気に入りの柄が引き立つというメリットもあります。
ストラップも64pと結構長めなので、多少重い荷物でもあまり肩が疲れないと思います。ファスナー付ポケットが内側にあって、大事なものを入れておくことができます。
さらに、おそろい柄のポーチも付属しています。

レスポートサックの「トラベルトート」は、トラベルトートとスモールトラベルトートの2種類があります。
トラベルトートの方は旅行用といことでサイズが大きさです。
一方、スモールトラベルトートはちょっとした小旅行に便利なトートバッグです。
通常の旅行用のトラベルバッグはバッグ本体が重かったりして大変ですが、レスポートサックのトラベルトートは軽くて丈夫なので足取りも軽く、楽しい旅行ができます。

その他、レスポートサックにはいろいろな魅力的なトートバッグがあるので、目的に合わせて選んでみてはいかがですか。

レスポートサックのトートバッグ

レスポートサックのトートバッグ


【レスポート・サックのポーチ、ショルダー、トート、ボストン、マザーズバッグ】

レスポートサック トート

レスポート・サックのスモールトラベルトート

レスポートサックトートは、OLの通勤や学生の通学からミニ旅行までいろんな用途に使える便利さが人気の秘密だと思います。

中でも「スモールトラベルトート」は、軽くて持ちやすい上に見た目以上に荷物がたくさん入ります。
レスポートサックのスモールトラベルトートには、同じ柄のポーチもついているのでさらに嬉しいですね!

トートバッグはどちらかというと日常での使用が多いと思うので、大事に持つというよりも、ハードな使い方に耐えられるというところがポイントになります。
丈夫という意味では、何といってもレスポートサックのトートバッグがピッタリでしょう。丈夫なナイロン素材でできているので、薄くて軽いのに強い。それに、少々汚れても水拭きしたり洗ったりできるので安心です。

スモールトラベルトートの前面にはファスナー付のポケットが3つもついていて、すぐに使うコスメや化粧鏡、携帯電話なんかを入れることができます。
背面には何もないので引っかからずに持ちやすくなっています。
また、トートの中にもファスナー付ポケットがあるので便利です。
その上、レスポートサックのスモールトラベルトートには、ファスナーに鍵もついているので、満員電車の中でも盗まれる心配はありません。

【レスポート・サックのポーチ、ショルダー、トート、ボストン、マザーズバッグ】

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。